G3ユニコーンステークス☆1週前追い切り!注目はこの馬!

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
↓ユニコーンステークスの過去10年データ&追い切り分析はこちらからどうぞ。
G3ユニコーンステークス過去10年データ+α&過去調教分析

今回は6月21日に開催されるG3ユニコーンステークスの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G3ユニコーンステークス・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
6/10 南W 68.7-13.6 強目

1週前南W68.7-13.6強目。こちらも派手な時計ではないが、前走オープン・青竜Sでは1週前追い切り68.7-13.3馬なりで勝利。今回の1週前追い切りではこれよりも外を周回して同等の時計で気配は良い感じ。過去のレースで注目すべきは上がりの脚。なんと過去6戦全てで上がり最速を記録。着順も掲示板を外したことなしで相当の力を秘めていそう。今回も当然有力の存在。

人気ブログランキングへ→2
6/10 栗CW(80.5)65.2-11.8 強目

1週前栗CW(80.5)65.2-11.8強目。馬場が悪い中栗CW5F全体22番時計の好タイムを記録。終いも11.8と文句なしの動き。500万勝利後の参戦で実績は見劣りするが、この追い切りの動き通りなら通用する可能性は多いにあり。今週の動きにも注目したい。

ゴールデンバローズ
6/11 南W 68.9-13.1 馬なり

1週前南W68.9-13.1馬なり。時計は特別速くないが海外明けのレースで1週前にこれだけ動けたら十分。500万、オープンの最終追い切りは南Wで上がり重点の追い切り。時計はいずれも終いで12秒台。力上位は間違いなしで、今週の追い切りでもこれくらいの時計を出すことが出来れば勝利に近づきそう。

[sc:+α 中団 通常 ] ○アルタイル
6/10 南W 67.6-12.9 馬なり

1週前南W67.6-12.9馬なり。2着と好走した前走青竜Sは1週前南W67.1-12.6強目、この時は大外を周回しての時計。今回時計は少し劣るが馬なり追い切りで心配する必要はなし。前走は相手の脚が勝ったが決して力負けではないし今回も当然無視できない存在。

アキトクレッセント
6/10 栗CW 68.2-11.9 馬なり

1週前栗CW68.2-11.9馬なり。馬なりで終い11秒台の好タイムを記録。現時点で気配は良い感じ。2走前の昇竜Sではアルタイルに勝利するなど力は上位。前目で競馬ができるのは魅力。今週の動き次第では面白くなりそう。

マイネルサクセサー
6/11 南W(82.0)66.8-13.3 G前

1週前南W(82.0)66.8-13.3G前。6Fからの追い切りで好タイムを記録。近走は芝でのレースで二桁着順が続いていて不振だが、ダートへの転向で一変する可能性もあるし注意しておきたい。

イーデンホール
6/11 南W(83.6)68.0-13.2 強目

1週前は南W(83.6)68.0-13.2強目。大外を周回して上々の好タイムを記録。前走は敗れはしたが追い切りの動きも良いし、最終追い切りで良い動きが見られれば面白くなりそう。

タップザット
6/11 栗CW(87.8)71.0-12.6 強目

1週前栗CW(87.8)71.0-12.6強目。1週前は速い時計を出して来なかった。前走のUAEダービーでは5着と上々の成績。全日本2歳優駿では2着と好走しているし通用する力は十分で注意は必要。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^