G1安田記念☆過去データ+α&過去調教分析!

スポンサーリンク
[sc:好調教+αで狙え大万馬券!! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回はG1安田記念過去データ+α&過去調教分析です。

G1安田記念過去10年データ+α

【年齢・斤量・体重・枠・脚質・間隔】
↓詳しくは拡大してご覧下さい
安田記念 年齢、斤量、枠、脚質、間隔

【人気・オッズ】
↓詳しくは拡大してご覧下さい
安田記念 人気、オッズ

【前走成績等】
↓詳しくは拡大してご覧下さい
安田記念 前走成績等

過去10年データ分析

5.6歳馬が7勝と好成績。
斤量57.5~59キロの馬が7勝
・ただ斤量55.5~57キロは(2.1.1.16)でこちらも好成績。
・今回1.2枠で4勝5枠までなら8勝と内枠の方が好成績。
1番人気は(3.0.0.7)で3勝しているが残り7頭は4着以下と信頼度は低め。
3番人気よりも上位で7勝、軸にするならこの辺までか。
・ただ複勝圏内まで範囲を広げると人気薄でも激走可能
前走5着よりも成績が悪かった馬は0勝で危険。
前走京王杯スプリングC組は(2.2.1.41)で2勝しているが、出走頭数の割には不振。
・また前走マイラーズC組も(0.2.5.30)で複勝率は上々だが、勝ち馬はゼロで注意。

[sc:+α 中団 ]
G1安田記念・馬券圏内最終追い切りコース

【1着・全10頭】
南W  4/10
栗坂  2/10
栗CW 2/10
南P  1/10
東ダ  1/10

【2着・全10頭】
栗坂  6/10
栗CW 1/10
南W  1/10
南D  1/10
東ダ  1/10

【3着・全10頭】
栗坂  4/10
南W  3/10
栗CW 1/10
東芝  1/10
東ダ  1/10

分析

・勝ち馬は南Wが4勝で最多。次いで栗坂&栗CWが2勝ずつ。
・追い切りコース別馬券成績は栗坂が12/30南Wが8/30、栗CWが4/30となっている。
・過去10年追い切りの強さ人気ブログランキングへの馬は複勝率は悪くないが、勝ち馬は1頭のみで気をつけたい。

明日・明後日の最終追い切りは時計はもちろん、コース・強さにも注目です!!
[sc:+α 下段 ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^