G1日本ダービー☆1週前追い切り~更新版~

スポンサーリンク
[sc:好調教+αで狙え大万馬券!! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は5月31日に開催されるG1日本ダービーの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G1日本ダービー・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回はG1日本ダービーの1週前追い切り情報です。

人気ブログランキングへ→1
5/20 栗CW(80.6)65.1-11.7 一杯

重馬場にも関わらずいつもと変わらない好タイムを記録、現時点で文句なしの出来。前走はドゥラメンテに敗れはしたが、東京開催の共同通信杯では勝利しているし、なんと言っても過去4戦で連対を外したことがない安定さが魅力。今回も当然期待できそう。

ドゥラメンテ
5/21 南W 70.7-12.5 馬なり

1週前では速い全体時計は出してこなかったが、それでも終いでは12.5と抜群の脚を見せたし現時点で好気配。前走皐月賞では上がり最速で勝利。血統から見ても距離延長も心配なさそうで東京コースも(2.2.0.0)と得意舞台。今回も有力の存在。

キタサンブラック
5/20 栗CW キリ-11.7 馬なり

全体時計はキリの影響で不明だったが、終い11.7を馬なりで記録するなど終いで抜群の動き。こちらも東京コースで2勝していてコース適性もあり。こちらも警戒すべき一頭。

ミュゼエイリアン
5/21 南W   -12.2 一杯

上がり重点の追い切りだったが、大外を回って終い12.2と抜群の伸びを見せた。併せ馬にも大きく先着し気配はかなり良い感じ。今週もう一本良い追い切りが見られれば面白い存在になりそう。

レーヴミストラル
5/20 栗CW キリ-12.1 馬なり

こちらもキリで全体時計は不明だったが、終い12.1を馬なりで記録するなど良い動きだった。同舞台の前走青葉賞では1番人気に見事応える勝利、同舞台・同距離で好走できた点は非常に魅力。相手は強くなるが無視できない存在。

[sc:+α 中団 ] ▲サトノクラウン
5/21 南W 70.3-13.1 馬なり

1週前の現時点で速い時計はなし。現時点では何とも言えない感じ。弥生賞では最終追い切り南W終い12.8馬なりで勝利していて、今週の最終追い切りでもこれくらいの時計が出せれば怖い存在になりそう。

タンタアレグリア
5/20 美坂 時計不明
5/24 南W  -12.3 馬なり

1週前の時計は記録されていなかったが、24日に南Wで外を回り終い12.3を馬なりで記録。現時点で良い仕上がりと言って良さそう。東京コースは(1.2.0.0)と得意でそのうち東京2400mで2着2回と好走している点はプラス材料。今週の動き次第では。

ポルトドートウィユ
5/20 栗坂 54.6-12.8 馬なり

上記の馬に比べると時計は平凡だが、前走京都新聞杯では最終追い切り・栗坂54.3-12.6強目で2着と好走しているし、1週前の時点でこれだけ動けていたら心配なし。ディープインパクト産駒で素質十分。無視できない存在で。
[sc:+α 下段 ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^