G1ヴィクトリアマイル☆最終追い切り!

スポンサーリンク
[sc:好調教+αで狙え大万馬券!! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は5月17日に開催されるG1ヴィクトリアマイルの最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G1ヴィクトリアマイル・1週前&最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
5/7  南W(81.4)65.7-12.4 一杯
5/13 南W(81.2)65.8-12.9 強目

今週南W(81.2)65.8-12.9強目。1週前の追い切りよりも外で本日南W5F全体12番時計の好タイムを記録。馬場も悪い中での強目でのこの時計、いつもと変わらず好気配。前走で牡馬相手にも通用することが証明され、牝馬限定の今回、実力は間違いなく上位、やはり有力の存在。

人気ブログランキングへ→2
5/6  栗CW(79.4)64.6-11.7 一杯
5/13 栗坂 52.8-12.3 馬なり

今週馬場が悪い中、栗坂52.8-12.3馬なり。全体時計は特別速くはないが上がり12.3を馬なりで記録、終いは抜群の脚。先週も栗CWで絶好の動きをしていたし気配はかなり良い感じ。過去の追い切りを見ても高い能力があるのは間違いないし、展開が向けば勝ちまであってもおかしくない。

メイショウマンボ
5/7  栗CW(93.7-77.2)62.1-12.4 一杯
5/13 栗坂 53.7-12.5 馬なり

今週栗坂53.7-12.5馬なり。全体時計は速くないが上がり12.5を馬なりで記録するなどしっかりとした動き。先週ハードに追い切りされ破格の時計を記録しているし、今週はこれくらいで十分。好調なのは間違いなさそうだし、後は強い時のレースさえできれば面白くなりそう。

ストレイトガール
5/6  栗CW(81.6)65.8-11.7 一杯
5/13 栗CW 65.6-12.0 G前

今週栗CW65.6-12.0G前。馬場が悪い中、最後までしっかりとした動きで全体&終いで好タイムを記録。1週前の時計は破格の時計を記録した昨年に比べると少し遅かったが、最終追い切りは昨年以上の時計で仕上がりは良い感じ。昨年3着と適性は問題なさそうだしやはり注意すべき存在。

レッドリヴェール
5/6  栗坂 52.6-12.5 一杯
5/13 栗坂 52.6-12.3 強目

今週栗坂52.6-12.3強目。良い動きで全体&終いで好タイムを記録。桜花賞2着と好走した後は振るわない成績だったが、今回の追い切りは明らかに以前よりも良くなっている印象。一級品の牝馬相手にはなるが、通用する力は十分で、得意のマイル戦、当然警戒すべき存在。

ベルルミエール
5/6  栗CW(83.0)65.8-12.2 馬なり
5/13 栗CW(83.7)67.0-11.7 馬なり

今週栗CWで馬なりで上がり11.7の好タイムを記録。前回と変わらず好調維持。前走では古馬相手に7番人気2着と好走。通用する力を証明した。今回G1で相手もさらに強くなるが追い切りの動きは今回も良いし、注意する必要はあり。
[sc:+α 中団 ]

カフェブリリアント
5/6  南W 70.7-12.5 馬なり
5/14 南W 69.4-12.7 馬なり ←5/14更新

先週、今週と上がり12秒台の好タイムを記録。全体時計は速くないが、いつも速い時計を出してくる馬ではなく仕上がりは良好と言えそう。今回初のG1で相手は強くなるが、只今3連勝中、特に前走は人気ブログランキングへ→2を敗って勝利するなど通用する力を見せてくれたし当然無視はできない。

ケイアイエレガント
5/6  南W 66.5-13.3 強目
5/13 美坂 55.9-13.0 馬なり

今週美坂55.9-13.0馬なり。特別強調できる時計ではないが、先週同様悪くない動き。京都牝馬Sでは逃げ切って勝利していて前残りの展開になれば怖い存在で注意が必要。

ショウナンパンドラ
5/6  栗坂 54.1-12.4 一杯
5/13 栗坂 54.0-12.5 馬なり

今週は馬場が悪い中での上がり12.5と終いで良い脚だが、先週・今週と全体時計で速い時計を出せなかったのは少し気になるところ。ただなんと言ってもG1馬で素質馬なのは間違いなしで無視はできない。

ディアデラマドレ
5/6  栗CW(87.1)69.3-11.8 馬なり
5/13 栗CW(84.4)67.8-12.0 馬なり

先週に引き続き6Fからの追い切り。全体時計は速くないが上がり12.0と2週連続で終いで良い脚を見せた。牝馬重賞では好成績を上げている馬で今回も警戒すべき存在。

アルマディヴァン
5/7  美坂 54.6-12.5 馬なり
5/13 美坂 54.7-13.2 馬なり

先週美坂上がり12.5、今週も美坂で全体&終いで好タイムを記録。2週続けて良い動きで仕上がりは良好。東京コースも(0.1.3.1)と相性も良いし押さえておきたい存在。

リトルゲルダ
5/6  栗坂 52.8-12.5 一杯
5/13 栗坂 53.8-13.1 馬なり

今週栗坂53.8-13.1馬なり。動きは悪くないが今週の時計は少し物足りない感じ。ただ重賞連勝経験もある馬で力があるのは間違いなし。オッズ次第では押さえておきたい。

↓本日ヴィクトリアマイル出走馬に選ばれたため更新します。
ウエスタンメルシー
5/10 南W 70.8-12.6 馬なり
5/13 南W 65.8-12.6 G前

今週南W65.8-12.6G前。今週の南W5F全体17番時計の好タイムを記録、上がりも12.6と抜群の動き。この追い切りで注意する必要が出てきそう。

今週は馬場の影響で破格の時計の馬はいませんでしたが、実力馬はやはりこの馬場でも良い動き!
G1ヴィクトリアマイル、目が離せませんね。
[sc:+α 下段 ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^