G3新潟大賞典☆1週前&最終追い切り!

スポンサーリンク
[sc:好調教+αで狙え大万馬券!! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回は5月10日に開催されるG3新潟大賞典の1週前&最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G3新潟大賞典・1週前&最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
4/29 栗坂 55.1-13.2 馬なり
5/6  栗坂 51.4-12.4 一杯

1週前は速い時計は出して来なかったが、今週栗坂51.4-12.4一杯と抜群の動きで栗坂全体6番時計の好タイムを記録。前走は不良馬場の影響か敗れはしたが、末脚に魅力ありの馬。良馬場で再度見直しを。

人気ブログランキングへ→2
4/29 南W(81.8)66.6-12.3 馬なり
5/6  南W 66.1-12.6 馬なり

先週は南W6Fからの追い切りで上がりも12.3と素晴らしい脚。今週も外目を回って全体&終いで好タイムを記録。今回3ヶ月の休み明けだがこれだけ動けているあたり非常に調子は良さそう。状態は文句なし。あとは距離の対応が鍵になりそう。

ナカヤマナイト
4/29 南W 66.7-12.9 強目
5/6  南W 64.6-12.6 馬なり

先週の追い切りも好タイムだったが、今週は外を回って先週以上の好タイムを記録。これは今週の南W5F全体2番時計の破格の時計。ここ最近は凡走が続いているが、元々高い能力を持った馬で、この追い切りを見る限り一変・復調してもおかしくない。7歳にはなったが無視できない存在。

ラングレー
4/29 栗坂 53.4-12.8 一杯
5/6  栗坂 53.3-12.9 馬なり

今週馬なりで栗坂53.3-12.9馬なり。3ヶ月休み明けで勝利した1月18日・初富士S時の最終追い切りは栗坂51.7-12.6一杯。これに比べると少し時計的にも物足りない感はあるが動き自体は悪くないし、今メンバーで力は上位。前走の負けを馬場の影響と見るなら今回巻き返して来る可能性大。やはり要注意の存在。

[sc:+α 中団 ]

ダコール
5/6  栗坂 52.9-13.7 強目

今回中3週で先週は時計なし。今週は栗坂52.9-13.7強目と上がり時計は少しかかったが間隔も詰まっているし過度に心配する必要はなさそう。一昨年に今レースで3着と好走、適性はあるし無視はできない。

パッションダンス
4/30 栗CW(79.3)65.2-12.9 一杯
5/6  栗P(80.1)65.5-11.7 馬なり

30日に栗CWで上がり時計は少しかかったが全体65.2の好タイムを記録。今週も栗Pで大外を回って上がり11.7と良い動き。一昨年の勝ち馬で適性は文句なしで注意したい。

マテンロウボス
4/30 栗CW(82.3)66.2-12.3 一杯
5/6  栗坂 54.6-12.7 強目

今週は速い時計ではなかったが、先週に栗CWで上々の好タイムを記録。3連勝して挑んだオープンのレースでは4着と敗れはしたが休み明けだったし今回叩き2戦目で調子は上げてくるはずで注意。

クランモンタナ
4/30 栗CW(82.7)66.5-12.3 一杯
5/6  栗坂 52.9-13.1 一杯

先週は栗CWを6Fから、今週は栗坂52.9-13.1一杯。悪い動きではないが、調子の良かった昨年夏に比べると少し強調しにくい感じ。ただ新潟は(1.1.0.1)と好成績で注意は必要。

アーデント
4/29 南W 67.4-13.3 馬なり
5/6  南W 70.1-13.2 馬なり

先週、今週と南Wでの追い切り。正直時計的にそんなに強調はできない感あり。ただディープインパクト産駒で一応押さえてはおきたいところ。

アズマシャトル
4/29 栗CW(81.1)66.0-12.7 馬なり
5/6  栗CW(81.5)65.7-12.3 一杯

先週、今週と栗CW6Fからの追い切りで上々の好タイムを記録。今回休み明けだが追い切りの動きは悪くないし余裕があればおさえてはおきたい。

ハンデキャップ重賞で人気薄も激走してくる今レース、面白い一戦になりそうです。
[sc:+α 下段 ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^