G1NHKマイルC☆1週前追い切り情報 好タイム馬・好調教はこの馬!

スポンサーリンク
[sc:好調教+αで狙え大万馬券!! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回は5月10日に開催されるG1NHKマイルCの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G1NHKマイルC・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
4/30 南W 67.0-13.1 馬なり

1週前に南W67.0-13.1馬なり。外目の馬なりで好タイムを記録。前走G2NZTではヤマカツエースに敗れはしたものの、上がり最速で2着と好走。東京コースでも2着と好走経験もあるし今回有力の存在になりそう。

人気ブログランキングへ→2
4/29 南W 69.0-12.5 馬なり

南Wで全体時計は69.0と特別速くはないが、馬なりで上がり12.5と素晴らしい脚を見せていた。只今3連勝中でまだ底を見せていないし、当然ここでも警戒すべき存在。今週の追い切り次第では軸まで。

ヤングマンパワー
4/29 南W(82.8)67.4-12.3 一杯

南Wで6Fから追い切って全体&終いで好タイムを記録。今回のこの時計は外目での時計で上がり12.3は素晴らしい時計。前走G2NZTでは8着だったが勝ち馬とは0.5秒差でそこまで評価を落とさなくても良さそう。追い切りでこれだけ動けていたら見直す必要がありそう。

ミュゼスルタン
4/30 南W(83.8)68.9-12.6 一杯

南W6Fからの追い切りで上がり12.6と最後まで良い脚を見せた。前走G2スプリングSでは7着だったが上がり最速を記録していて見せ場は作っていた。1週前の現時点で気配も良いし今週の動き次第では面白い存在になるかもしれない。

ヤマカツエース
4/29 栗CW(82.2)66.1-12.1 一杯

栗CW(82.2)66.1-12.1一杯。内での時計で特別強調はできないが上々の好タイムを記録。斜行等はあったが前走で重賞初勝利するなど素質の高さを見せた。今回初の東京コース、輸送は前回を考えても大丈夫そうだし、あとはコースに対応できれば。

[sc:+α 中団 ] ▲アルマワイオリ
4/30 栗坂 54.8-12.5 一杯

全体時計は速くなかったが中3週で一杯で追い切りできるあたり調子は変わらず良さそう。重賞では安定した成績を見せているしここでもやはり有力の存在と言える。こちらも今週の動き次第では上位へ。

グァンチャーレ
4/29 栗坂 54.2-13.1 馬なり

1週前は軽目の追い切りで速い時計はなかった。予定していた皐月賞は脚の状態の影響で回避していて現時点では強調できない。弥生賞4着など力は高いが、状態面を考えても最終でよほどの追い切りを見せないと今回は上位評価は厳しそう。

クラリティスカイ
4/30 栗坂 56.8-13.6 馬なり

中2週の為か1週前は馬なり追い切りで速い時計なし。4走前の同舞台・いちょうSではレコードで勝利するなどコース適性は文句なし。今週の動き次第では非常に怖い存在になるかもしれない。

ニシノラッシュ
4/29 美坂 54.2-12.4 一杯

美坂で一杯に追い切って上がり12.4と好タイムを記録。東京1600mは初だが東京の他距離の通算成績は(2.0.1.0)と相性は良い。現時点で注意しておきたい。

1週前追い切りの現時点では飛び抜けた動きの馬はなし。先週の青葉賞と同様に今週の最終追い切り次第では評価ががらっと変わりそうな予感。要注目です。
[sc:+α 下段 ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^