G2青葉賞☆1週前追い切り情報!

スポンサーリンク
[sc:好調教+αで狙え大万馬券!! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回は5月2日に開催されるG2青葉賞の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G2青葉賞・1週前&最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
4/22 南P 63.0-12.1 一杯

1週前に南P全体1番時計の好タイムを記録。内での時計でこれだけで判断するのは難しいが現在2連勝中と勢いもあり、末脚が活きる東京コースなら面白い存在になりそう。今週の動きに要注目。

人気ブログランキングへ→2
4/22 南W(83.5)69.0-12.6 一杯

6Fからの追い切りで終い12.6と最後までしっかりとした動きで好気配。前走は東京2400mで今回人気しそうなタンタアレグリアにも勝利、通用する力は十分で東京コースも心配なし。今回休み明けで今週もう一本良い追い切りを見ることができれば怖い存在になりそう。

マサハヤドリーム
4/22 栗CW(83.2)66.1-12.3 強目

栗CWで6Fからの追い切り。しっかりとした動きで時計も好タイムを記録。毎日杯では8着と敗れはしたが勝ち馬と0.4秒差で悪くないレース。ここでは力的には見劣りしないし無視できない存在。

タンタアレグリア
4/22 美坂 57.0-14.0 馬なり

1週前は馬なりでの美坂追い切り。時計は特別速くはないが今回中4週で1週前はこれくらいで十分。今週南Wか美坂かどちらで追い切りしてくるかはわからないが一本速い時計が欲しいところ。

ティルナノーグ
4/22 栗CW(79.1)64.5-12.5 一杯

内を回っての時計だが、それでも6Fからの追い切りで好タイムを記録。最近の重賞では結果を出せていないが、500万クラスのレースではレコードも記録している実力馬。その時も放牧後のレースだったし、今回もリフレッシュされて挑むレース。今週の動き次第では面白くなりそう。

マイネルサクセサー
4/23 南W(81.3)66.2-13.5 一杯

南Wで6Fからの追い切り。上がりは少し時計を要したが、5F全体66.2の好タイムを記録、現時点で好気配。重賞では結果を出せていないが、今週もう一本これくらい動ければ注意すべき存在になりそう。

[sc:+α 中団 ] ▲トーセンスパーキー
4/22 南W(83.9)69.4-12.6 馬なり

馬なりで終い12.6と好タイムを記録。結果は出ていないが、動きは他の馬と見劣りしないし、今週の動き次第では。

レッドライチェル
4/26 美坂 60.6-14.4 馬なり

中3週を考慮してか現時点で速い時計なし。ここ2走は上がり最速で勝利するなどディープインパクト産駒らしい末脚。実力馬で今週の動き次第では本命まで。

レーヴミストラル
4/22 栗CW(87.9)71.2-11.9 馬なり

全体時計は速くないが、上がり11.9としっかりとした動き。こちらもキャリア4戦中3戦で上がり最速を記録するなど素質は高いものあり。東京コースは初めてだが無視できない存在。

1週前追い切りの現時点では飛び抜けた動きの馬はなし。今週の最終追い切り次第では評価ががらっと変わりそうな予感。要注目です。
[sc:+α 下段 ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^