G2読売マイラーズC☆最終追い切り情報!

スポンサーリンク
[sc:好調教+αで狙え大万馬券!! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
本日ダノンシャークの出走回避情報がありました。本命候補だっただけに非常に残念です。
ただ他にも有力馬が多数いますので頑張って予想していきます!!

さて今回は26日京都で開催されるG2読売マイラーズC最終追い切り情報です!

G2読売マイラーズC・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
4/16 栗CW(83.9)67.4-11.4 一杯
4/22 栗坂 54.4-12.3 馬なり

人気ブログランキングへ→1は、先週に栗CW上がり11.4と素晴らしい脚を見せ、今週も栗坂・馬なり調教で上がり12.3と終いで抜群の脚を見せていた。ダノンシャークが回避となった今、この馬が実力的に上位で有力候補となりそう。

人気ブログランキングへ→2
4/16 栗CW(85.2)67.8-12.0 一杯
4/22 栗CW(83.5)66.9-11.9 馬なり

人気ブログランキングへ→2は、今週栗CW(83.5)66.9-11.9馬なり。外目・馬なりで全体&終い共に好タイムを記録。今回休み明けにはなるが、しっかりと乗り込まれていて仕上がりは良い感じ。近走は重賞で勝ちこそないものの、連続で好走しているし通用する力は十分。ここでも期待できそう。

クラレント
4/19 栗坂 55.7-13.3 馬なり
4/22 栗坂 52.9-12.6 強目

クラレントは、先週の時点では個人的に評価は低かったが、今週の追い切りでは栗坂52.9-12.6強目、しっかりとした動きで好タイムを記録。近走は不振だが重賞では何度も勝利していて実績は十分。前走では斤量58.5キロと厳しい中、11番人気5着と好走。状態は徐々に良くなっている印象。復活に期待したい。

ヒストリカル
4/16 栗坂 52.5-12.6 一杯
4/22 栗坂 55.9-12.2 一杯

ヒストリカルは、先週に栗坂52.5-12.6一杯。今週は全体時計は速くなかったが、上がりは12.2と終いで抜群の伸びだった。ここ2走は充実した内容、ここでも十分やれるはず。

エキストラエンド
4/15 栗CW  69.7-12.0 G前
4/22 栗CW(83.5)67.3-11.8 馬なり

エキストラエンドは栗CW(83.5)67.3-11.8馬なり。上がり11.8と好タイムを記録。昨年の今レースでは最終追い切り栗CW(83.9)67.5-11.7馬なりで3着と好走。今週の時計も同等の時計を記録しているし気配は良さそう。実績は十分、過去、前走ダービー卿CTの馬は馬券に入っていないが、ここでこのデータを突破できるか注目。

マイネルホウオウ
4/16 美坂 55.8-14.1 一杯
4/22 美坂 56.0-13.6 一杯

マイネルホウオウは先週美坂全体1番時計の好タイムを記録。今週も美坂全体6番時計でかなり仕上がって来ている印象。長期休養後15着→6着、前走は勝ち馬と0.5秒差と徐々に復調している感あり。叩き3戦目でそろそろ馬券に入ってきてもおかしくない。

ロサギガンティア
4/15 南W 66.6-13.0 馬なり
4/22 美坂 57.5-14.5 馬なり

今週は輸送を考えてか速い時計はだしてこなかったが、先週に南W66.6-13.0馬なりと好タイムを記録。1週前で好気配だったし今週はこれくらいで十分。前走は大敗するなど不安要素はあるが、京都外回りの今レース、末脚が炸裂すれば面白くなりそう。

[sc:+α 中団 ]

ディアデラマドレ
4/15 栗CW 69.4-12.0 馬なり
4/22 栗CW(83.8)67.6-11.8 馬なり

今週栗CWで6Fから追い切って終い11.8の好タイムを記録。牝馬重賞限定戦ながら重賞で3勝している力はさすがと言ったところ。牝馬だからと言って侮れない。1800メートルのレース経験もあるし距離的にも問題なさそうで注意したい。

グランデッツァ
4/16 栗坂 53.7-13.3 一杯
4/22 栗坂 53.0-13.3 一杯

今週栗坂53.0-13.3一杯。上々の動きだが個人的にはもう少し速い時計が欲しかったところ。ただ2週続けて一杯で追い切りできている点は評価すべき。2014年の都大路S(同舞台・京都1800m)でレコードを記録するなど力は上位で無視できない存在。
↑今回出走なし↑

テイエムタイホー
4/16 栗CW(90.6)73.5-11.6 馬なり
4/23 栗CW(84.9)68.8-11.6 馬なり

先週に栗CWで上がり11.6を馬なりで記録。1週前で上々の仕上がり。本日は追い切り情報なし。最終追い切りで良い追い切りが見たいところ。

↓追記↓
23日に栗CW(84.9)68.8-11.6馬なり。2週続けて上がり11.6の好タイムを記録。全体時計も先週より速い時計で状態は上がっている感あり。注意したい存在。

レッドアリオン
4/15 栗坂 53.4-13.1 馬なり
4/22 栗坂 66.0-14.6 馬なり
4/23 栗坂 52.7-13.6 一杯

先週に上々の時計を記録しているが、今週は栗坂66.0-14.6馬なりと軽目の追い切り。2ヶ月の休み明けでもう一本速い追い切りが見たかったところだが今回どうか。

↓追記↓
23日にもう一本の追い切りで栗坂52.7-13.6一杯。全体時計は上々だが上がり13.6は強調しづらい時計。追い切りの動きを見る限り絶好調とまでは言えない感じ。

福島牝馬Sの追い切り情報は明日更新します。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^