G2ニュージーランドT☆1週前&最終追い切り!~過去データ+α&過去調教分析も~

スポンサーリンク
[sc:好調教+αで狙え大万馬券!! ]

★重賞以外の平場レース好調教馬の成績はこちらで公開しています。

みなさんこんにちは、こんばんは。

まずはお知らせから。
このブログのツイッターを始めました!!パソコン画面ではサイドバー、スマホでは最下部に表示されています。
更新情報を随時あげていきます。もしよろしければフォローお願いします。

さて今回はG2ニュージーランドT過去データ+α&過去調教分析&追い切り情報です。

G2ニュージーランドT過去10年データ+α

【体重・枠・脚質・間隔】
↓詳しくは拡大してご覧下さい
ニュージーランドT 体重、枠、脚質、間隔

【人気・オッズ】
↓詳しくは拡大してご覧下さい
ニュージーランドT 人気、オッズ

【前走成績等】
↓詳しくは拡大してご覧下さい
ニュージーランドT 前走成績等

過去データ分析

・枠では2.3.4枠は単勝回収率いずれも100%超えと好成績。
・脚質では先行馬が圧倒的な成績。中団の馬も上々の成績で注意。
・反対に逃げ馬&後方の馬は不振。
1番人気は(5.0.1.4)、2番人気は(2.2.2.4)で合わせて7勝と好成績。

[sc:ad2 ]
G3ニュージーランドT過去10年最終追い切りコース

【1着・全10頭】
栗坂  4/10
美坂  4/10
栗CW 2/10

【2着・全10頭】
栗坂  4/10
美坂  1/10
南W  1/10
栗P  1/10
南W  1/10
栗芝  1/10
中間軽目 1/10

【3着・全10頭】
栗坂  3/10
栗CW 2/10
南P  2/10
美坂  1/10
栗DW 2/10

分析

※栗DWは廃止された為、分析から除く。
・勝ち馬は栗坂&美坂4勝で最多、次いで栗CWが2勝と好成績。
・追い切りコース別馬券成績は栗坂が11/27美坂が6/27、栗CWが4/27となっている。

今回栗坂&美坂&栗CWの3コースに要注意です。

ニュージーランドT・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。
人気ブログランキングへ→1
4/1 栗坂 52.7-12.4 一杯
4/8 栗CW(84.6)68.0-12.7 馬なり

人気ブログランキングへ→2
4/1 南W(83.6)67.6-12.9 馬なり
4/8 南W(83.7)67.5-13.4 馬なり

ヤマカツエース
4/2 栗坂 54.6-13.0 強目
4/8 栗CW(82.6)66.7-12.4 一杯

アクティブミノル
4/1 栗CW(88.9)72.6-15.8 馬なり
4/8 栗CW(84.2)69.0-13.0 馬なり

グランシルク
4/2 南W(84.3)68.7-13.2 強目
4/8 南W 70.0-13.3 強目

ネオルミエール
4/1 美坂 59.6-13.6 馬なり
4/8 美坂 58.7-13.5 馬なり

ビヨンジオール
4/2 南W(81.7)68.4-13.7 馬なり
4/8 南W 67.1-14.0 馬なり

ニュージーランドT追い切り好タイム馬分析

人気ブログランキングへ→1は栗CW(84.6)68.0-12.7馬なり。今週は速い時計ではなかったが馬場も悪かったし、外目での時計、先週に栗坂で52.7-12.4一杯の好タイムを記録しているし好気配。朝日杯2着など実績は今メンバーでも上位。後は中山コースさえ対応できれば。

人気ブログランキングへ→2は、先週南W(83.6)67.6-12.9馬なり、今週南W(83.7)67.5-13.4馬なり。6Fからしっかりと追い切りされて好タイムを記録。前走は案外だったが中山コースは(2.0.0.0)と相性抜群でプラス材料、無視できない存在。

ヤマカツエースは栗CW(82.6)66.7-12.4一杯。一杯でしっかりと追い切りされて馬場が悪い中で好タイムを記録。前走ファルコンSでは3着で上がり最速を記録。今回も注意すべき。

グランシルクは、南W(84.3)68.7-13.2強目。今週の馬場を考えるとこれくらいの時計で十分。こちらは500万クラスからの参戦だが、中山コースも(2.0.1.0)と相性も抜群。

ネオルミエールは、美坂58.7-13.5馬なり。先週も速い時計はなしであまり負荷をかけられていない印象。朝日杯4着と力はあるが今回どうか。

ビヨンジオールは南W67.1-14.0馬なり。外目での時計だが上がり14.0は少し時計がかかりすぎな印象。こちらも中山コース2勝と得意で無視はできないところだが。

現在の順位は位です。
↓応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^