G1桜花賞☆最終追い切り情報!

スポンサーリンク
[sc:好調教+αで狙え大万馬券!! ]
今回はG1桜花賞の最終追い切りを見ていきます。
今週はどのコースも不良馬場・重馬場で全体的に時計が遅くなっています。
この点も考慮して判断しています。

★重賞以外の平場レース好調教馬の成績はこちらで公開しています。

桜花賞・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。
人気ブログランキングへ→1
4/1 南W(82.6)66.9-12.4 G前
4/8 南W 65.2-12.8 馬なり

人気ブログランキングへ→2
4/2 栗CW(78.7)63.8-12.5 一杯
4/8 栗坂 54.2-13.4 馬なり

レッツゴードンキ
4/2 栗坂 52.4-12.0 一杯
4/8 栗坂 54.8-12.3 馬なり

アンドリエッテ
4/1 栗坂 53.8-12.6 馬なり
4/8 栗坂 54.8-12.4 馬なり

クールホタルビ
4/1 栗坂 51.4-12.7 馬なり
4/8 栗坂 57.8-12.8 馬なり

コンテッサトゥーレ
4/1 栗坂 52.3-12.2 馬なり
4/8 栗坂 55.8-12.6 強目

キャットコイン
4/1 栗CW(86.3)69.3-12.4 馬なり
4/8 栗CW 67.4-12.7 馬なり

ミッキークイーン
4/2 栗CW(83.1)67.7-11.9 馬なり
4/8 栗坂 55.5-12.2 一杯

クイーンズリング
4/1 栗坂 55.3-12.9 馬なり
4/8 栗CW(84.3)68.5-12.6 強目

[sc:ad2 ]
桜花賞・1週前追い切り好タイム馬分析

人気ブログランキングへ→1は南W65.2-12.8馬なり。重馬場ながら抜群の動きで5F全体1番時計の好タイムを記録。この馬場でこれだけ動けるあたりやはりかなりの素質馬と言える。今回も輸送があるが前回も問題なしだったし心配無用。好仕上がりで有力の存在。

人気ブログランキングへ→2は、栗坂54.2-13.4馬なり。今週は馬場のことを考えてか速い時計は出して来なかったが先週にしっかりと追い切りされているし問題なし。好仕上がりでまず上位争いには加わってきそう。

レッツゴードンキは栗坂54.8-12.3馬なり。全体時計は速くないが上がり12.3はこの馬場を考えればかなり良い脚と言える。先週一杯でしっかりと追い切りされているし今週はこれくらいで十分。この馬も実力馬で要注意。

アンドリエッテは、栗坂54.8-12.4馬なり。しっりとした脚で終い12.4と好タイムを記録。前走では◎人気ブログランキングへ→2に敗れはしたが、上がり最速の脚を記録。過去ディープインパクト産駒は好成績の今レース、こちらも注意すべき存在。

クールホタルビは、栗坂57.8-12.8馬なり。今回は速い時計はなし。ただ先週に栗坂51秒台を記録。仕上がりは良いし、引き続き注意したい。

コンテッサトゥーレは栗坂55.8-12.6強目。こちらも終いで良い脚、仕上がり良好で無視できない。

キャットコインは、栗CW67.4-12.7馬なり。今回も先週に引き続き栗CWでの追い切り。個人的に先週か今週でもう少し速い時計が欲しかったところ。ただ3連勝と実力は本物で当然無視はできない。

ミッキークイーンは、栗坂55.5-12.2一杯。全体55.5は少し気になる時計だが、この馬場で終いは12.2としっかりとした脚を見せた。今週はほとんどの馬が馬なりで追い切りされたのに対しこの馬は一杯での追い切り、この点は評価すべきだろう。

クイーンズリングは栗CW(84.3)68.5-12.6強目。外目での時計で数字はそんなに気にする必要はなさそう。速い時計が出ていないのは気になるが実力馬でやはり注意が必要。

今回馬場の悪化で軽目の調教の馬が多い印象。
個人的に先週にしっかりと追い切りされた好タイム馬は注意すべきと考えています。

現在の順位は位です。
↓応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^