G2大阪杯☆1週前追い切り情報!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回はG2大阪杯1週前追い切りを見ていきます。
G1馬が多数出走予定の今レース、非常に見ごたえのあるレベルの高いレースになりそうです。
今回から追い切り診断として評価もつけていきます。
[sc:adsense ]

G2大阪杯・出走登録馬1週前追い切り診断
G2大阪杯・1週前追い切り現時点本命候補

※あくまでも現時点での評価で最終追い切り次第では変動します。
※評価は◎>○>▲>△の順番。
人気ブログランキングへ→1
3/25 美坂 52.9-13.1 強目

人気ブログランキングへ→2
3/25 栗CW(80.3)65.4-11.6 一杯

エアソミュール
3/25 栗CW(80.6)65.9-12.0 馬なり

G2大阪杯・1週前追い切り現時点相手・押さえ候補

イスラボニータ
3/25 南W 67.9-12.4 G前

ラキシス
3/25 栗CW(83.8)67.2-11.9 馬なり

ロゴタイプ
3/25 美坂 54.2-12.5 一杯

カレンブラックヒル
3/25 栗坂 53.5-12.6 馬なり

ショウナンパンドラ
3/25 栗坂 52.6-12.3 一杯

タガノグランパ
3/25 栗CW(95.2-78.2)62.0-13.0 強目

トラストワン
3/25 栗CW(80.2)65.0-12.5 一杯

[sc:ad2 ]
G2大阪杯・出走登録馬1週前追い切り分析

人気ブログランキングへ→1は、美坂52.9-13.1強目。先週の美坂全体3番時計の好タイムを記録。追い切り本数も多くしっかりと乗り込まれている。2000mの距離もコースは違うが天皇賞春で1着と好走し、心配はなさそう。休み明けだがいきなりもありそうな気配。

人気ブログランキングへ→2は、栗CW(80.3)65.4-11.6一杯。内での時計ではあるがこれだけの時計を出せれば十分と言える。前走は骨折後のレースにもかかわらず、素晴らしい追い込みを見せてくれた。今回叩き2戦目で状態は前走よりも上がってくるはずで当然有力の存在。

エアソミュールは、栗CW(80.6)65.9-12.0馬なり。馬なりで全体&終いで好タイムを記録。最近の重賞レースでは3着内に連続で入る好走を見せていて着実に力をつけてきている。今回相手は強くなるが阪神コースは得意で期待も大きい。

イスラボニータは、南W67.9-12.4G前。全体時計はこの馬にしては平凡だったが上がり12.4は素晴らしい脚。前走は1番人気5着と惨敗だったが、休み明けで馬場も悪かったし参考外で良さそう。1週前追い切りでこれくらい動けていれば状態面の心配はなさそう、最終追い切り次第では。

ラキシスは、栗CW(83.8)67.2-11.9馬なり。馬なりで上がり11秒台の好タイムを記録。有馬記念以来にはなるが、しっかりと本数も乗り込まれていて無視はできない。

ロゴタイプは美坂54.2-12.5一杯。全体54.2はこの馬にしては物足りない数字だがそれでも上がり12.5と良い脚を見せた。いつも好タイムを記録してくる馬で、最終追い切りの時計に注目したい。最近は復調してきたし注意が必要。

カレンブラックヒルは栗坂53.5-12.6馬なり。速い時計ではないが1週前の動きは悪くない。前走で58キロのハンデを背負いながら勝利した点は評価すべき。こちらも復調気配がみられここで通用してもおかしくない。

ショウナンパンドラは栗坂52.6-12.3一杯。栗坂で好タイムを記録。秋華賞の1週前では栗坂上がり11.8の好タイムを記録して見事勝利。今週の最終追い切りでこれに近い時計が見られれば怖い存在になりそう。

タガノグランパは栗CW(95.2-78.2)62.0-13.0強目。栗CWでかなりの好タイムを記録。ただこれは内を回っての時計でこれだけでは評価しづらい。今週もう一本良い追い切りが見られれば、面白い存在になりそう。

トラストワンは栗CW(80.2)65.0-12.5一杯。上がりは少し時計がかかったが全体65.0と好タイムを記録。今週もう一本良い追い切りが見たい。

最終追い切り情報は水・木の追い切り終了後更新します。

現在の順位は位です。
↓応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^