G2日経賞☆最終追い切り情報!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回はG2日経賞の最終追い切り情報です。

[sc:adsense ]

G2日経賞最終追い切り好タイム馬

人気ブログランキングへ→クリールカイザー
3/18 南W 65.7-13.1 強目
3/25 南W 66.0-13.5 一杯

人気ブログランキングへ→フェノーメノ
3/18 南W(82.9)66.5-13.2 馬なり
3/25 南W 66.8-13.4 馬なり

アドマイヤデウス
3/18 栗坂 50.8-12.6 一杯
3/25 栗坂 53.3-12.2 強目

タマモベストプレイ
3/18 栗坂 50.4-12.7 一杯
3/25 栗坂 53.7-12.0 一杯

サウンドオブアース
3/18 栗CW(82.9)66.3-11.5 一杯
3/25 栗CW(81.6)66.0-12.0 強目

ステラウィンド
3/19 南W(84.7)67.9-12.4 一杯
3/25 南W(83.4)67.2-12.7 G前

ウインバリアシオン
3/18 栗CW(81.8)66.0-12.0 一杯
3/25 栗CW(82.6)66.9-11.8 一杯

ホッコーブレーヴ
3/18 南D 64.3-12.0 一杯
3/25 南D 67.8-12.6 馬なり

[sc:ad2 ]

G2日経賞出走登録馬最終追い切り分析

人気ブログランキングへ→1は、今週も本日南W全体6番時計の好タイムを記録。2週連続で南Wで良い動きを披露。コース・距離も得意分野で心配なし。今回注目の存在になりそう。

人気ブログランキングへ→2は、南W66.8-13.4馬なり。今回有馬記念以来の参戦となるが13年には4ヶ月休み明けで今レースを勝利、そして天皇賞春でG1タイトルもゲットした。今回動きも良いし、今メンバーでは実績も上位。天皇賞春3連覇の偉業を成し遂げるためにもここで弾みをつけたい。

アドマイヤデウスは、栗坂53.3-12.2強目。先週にかなりの好タイムを記録。今週も上がり12.2と終いで素晴らしい脚を見せた。仕上がりは良好。急激に力をつけてきてここでも注目の存在に。

タマモベストプレイは、栗坂53.7-12.0一杯。全体時計は平凡だったが上がり12.0の好タイムを記録。先週に栗坂で全体&終いで好タイムを記録していて、仕上がりに文句なし。今まで強豪相手に戦ってきて経験は豊富。通用してもおかしくない。

サウンドオブアースは、栗CW(81.6)66.0-12.0強目。2週続けて6Fからの追い切りで良い動きを披露。重賞こそ未勝利だが神戸新聞杯2着、菊花賞2着と超距離レースで好走を見せている。ここでも注意は必要。

ステラウィンドは南W(83.4)67.2-12.7G前。全体時計67.2は平凡な時計に見えるがこれは大外を回っての時計で数字以上に中身は濃い。中山コースは(2.1.0.2)と得意。注意する必要がありそう。

ウインバリアシオンは、栗CW(82.6)66.9-11.8一杯。上がり11.8と好タイムを記録してきたが昨年の最終追い切り栗CW(80.0)64.4-12.0G前に比べるとやはり物足りない。追い切りの動きでは強調できない感じ。

ホッコーブレーブは、南D67.8-12.6馬なり。7歳にはなったが上々の動き。昨年今レース2着と適性は高いし無視はできない。

現在の順位は位です。
↓応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^