G2スプリングS☆1週前&最終追い切り情報!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは。
過去データ等はG2スプリングS過去データ+αで公開しています。

今回はG2スプリングS・1週前&最終追い切り情報です!
早速見ていきます。

【G2スプリングS・1週前&最終追い切り情報】
人気ブログランキングへ→1
3/11 栗CW(81.7)65.6-11.6 馬なり
3/18 栗坂 53.1-12.5 馬なり

フォワードカフェ
3/11 美坂 56.1-13.4 馬なり
3/18 美坂 53.7-12.5 馬なり

ベルーフ
3/11 栗CW(83.5)68.2-12.3 一杯
3/18 栗CW(83.5)67.8-12.0 一杯

ダノンプラチナ
3/11 南W 68.1-13.4 強目
3/18 南W(86.1)70.0-12.6 馬なり

キタサンブラック
3/11 栗CW(80.9)65.4-12.4 一杯
3/18 栗CW(84.7)67.0-12.0 馬なり

ブラックバコ
3/11 南W(82.8)67.1-13.0 強目
3/18 美坂 54.5-12.7 強目

ミュゼスルタン
3/11 南W 67.6-12.8 強目
3/18 南W 68.2-13.1 馬なり

[sc:adsense ]

【分析】
人気ブログランキングへ→1は、先週に栗CWで全体&上がりで好タイムを記録。3歳で栗CW馬なり・上がり11.6を記録できるあたりかなりの素質馬と言える。今週は輸送を考えての事か全体時計は速くないがそれでも上がり12.5を馬なりで記録。1週前にしっかりと追い切りされていてかなりの好仕上がり。ここでもやってくれそう。

フォワードカフェは今週美坂53.7-12.5馬なり。いつも好タイムを記録してくる馬で今回も馬なりで全体&終い共に好タイムを記録。前走で中山コースで勝利できたのは魅力。今回相手は強くなるが通用する力はあるはず。ここでも注目したい。

ベルーフは栗CW(83.5)67.8-12.0一杯。全体時計は速くないが上がりは12.0と好タイムを記録。前走京成杯は最終追い切り:栗CW(84.9)68.8-12.6一杯で勝利。いつも速い時計を記録してくる馬でないだけに今回のこの追い切りの気配は良い感じ。ここでは実力もトップクラスでやはり怖い存在。

ダノンプラチナは南W(86.1)70.0-12.6馬なり。馬なりで上がりは12.6と素晴らしい脚。ただ前走朝日杯勝利時は最終追い切り:南W(83.1)67.7-12.5馬なり。前走と比べると少し動きに物足りない感はあるがなんと言ってもG1馬で無視はできない。今回距離が1F延長されて初の1800m。これに対応できれば怖い存在に。

キタサンブラックは先週に栗CW(80.9)65.4-12.5一杯。今週栗CW(84.7)67.0-12.0馬なり。今週の全体時計は平凡だが、先週に栗CWで好タイムを記録していて気配は良い感じ。500万下からの参戦だが注意はしておきたい。

ブラックバコは美坂54.5-12.7強目。今週の美坂は時計が出やすくはなっているがそれでも上がり12.7は優秀な時計。こちらも重賞ここ2戦は3.2着と好走していて前走ではべルーフとハナ差の2着。実力は十分、注意が必要。

ミュゼスルタンは南W68.2-13.1馬なり。時計は速くないが上々の動き。今回骨折明けのレースで強調はできないが、前走新潟2歳Sではレコードで勝利していて実力は高いものあり。押さえてはおきたい。

現在の順位は位です。
↓応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^