G3中山牝馬S☆最終調教評価!

スポンサーリンク

過去データ等はG3中山牝馬S過去データ&過去調教分析で公開しています!

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回はG3中山牝馬S最終調教評価です。

【G3中山牝馬S最終調教評価】
2015中山牝馬S 調教評価

アイスフォーリス
今週南W65.0-13.1強目。南W5F全体3番時計の好タイムを記録。先週も南W上がり12秒台を馬なりで記録。状態面はかなり良い感じ。引退も近いし絶対に勝ちたいところ。本命で。

ブランネージュ
先週栗坂52.6-12.7一杯。今週は栗P62.9-11.0一杯。先週も好タイムだが今週は大外を回っての時計で迫力十分。休み明けも苦手ではないし、休養がプラスにでれば。2番手で。

パワースポット
今週は美坂で時計的には速くはなかったが上々の動き。最近は掲示板を外さないレースで着実に力をつけてきている印象。ここでも注意が必要。3番手で。

ウイングドウィール
先週に南W66.7-12.8馬なり。馬なりで全体&終い共に好タイムを記録。今週も南Wの大外を回って良い動きを見せていた。気配はかなり良い感じ。今回斤量52キロで出走可能なのは面白い。

△実力馬のバウンスシャッセ
△フラワーCで好走し中山は合いそうなマイネグレヴィル
△近走強い競馬を見せているシャトーブランシュ
上記の3頭を押さえで。

こちらは世代を超えた牝馬同士の戦いでフィリーズレビューとはまた違ったレースになりそうで注目ですね!!

現在の順位は位です。

↓応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^