G3中日新聞杯☆最終調教評価

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回はG3中日新聞杯最終調教評価を見ていきます。

【G3中日新聞杯・最終調教評価&予想】
2015中日新聞杯 調教評価

【分析】
ミトラ
先週に美坂全体2番時計の好タイムを記録。今週も馬なりながら良い動きを見せていた。重賞ここ2戦は1・2着と連続好走して充実度は文句なし。今回斤量57.5とハンデは厳しいが、最近は追い切りだけを見ても力をつけてきているのがわかるしやってくれそうな気配あり。今回本命で勝負。

ダノンジェラート
2週続けて馬なりで南W上がり12秒台の好タイムを記録。しかもこれは外を回っての時計で状態はかなり良い感じ。ディープインパクト産駒、重賞のここでもやはり怖い存在。2番手で。

デウスウルト
今週栗坂52.1-13.4馬なり。上がりは時計が少しかかっていたが全体時計は52.1と好タイムを記録。前走中山金杯上がり最速で3着は評価すべきレース。中京コースも合いそうだし斤量55キロも魅力。注意が必要、3番手で。

アドマイヤフライト
先週は栗坂で好タイム。今週も栗CWで良い動きを見せていた。前走は大敗したが、距離が長すぎたし心配無用。今回8枠18番と大外になってしまったのは少し気になるところだが、追い切りの内容は文句なしで、自分の力を出し切れれば十分に通用する可能性はある。

力は上位、ディープインパクト産駒の△ディサイファ
牝馬だが今週の栗CW追い切りで良い動きを見せていた△サングレアル
今週は案外だったが、先週栗坂でかなりの好タイムを記録した△フレージャパン
栗Pで良い動きを見せていた△サンレイレーザー
上記の4頭を押さえで。

現在の順位は位です。

↓応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^