G2フィリーズレビュー☆過去データ+α&過去調教分析~最終調教評価追記~

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回は最終調教評価を紹介します。

まず前回の記事の+αデータとして過去10年データ&過去調教分析のおさらいから。

【G2フィリーズレビュー過去10年データ】

【体重、枠、脚質、間隔】
↓詳しい過去データはクリックして拡大してご覧下さい。
フィリーズレビュー 体重、枠、脚質、間隔

【人気、オッズ】
↓詳しい過去データはクリックして拡大してご覧下さい。
フィリーズレビュー 人気、オッズ

【前走成績等】
↓詳しい過去データはクリックして拡大してご覧下さい。
フィリーズレビュー 前走成績等

【+α注目ポイント】
体重460キロ以上の馬で過去8勝
先行馬が最も好成績で狙い目だが、今回後方の馬も(4.1.3.47)で4勝していて注意が必要。
1番人気は(3.1.0.6)と不振傾向、過信禁物。
前走1着馬は(2.4.5.52)で不振、前走成績は特に関係なし。
・今回なんと前走と同距離の馬は(0.5.3.36)と勝ち馬ゼロ!軸にするのは危険か。
・同じく前走より距離延長馬は(1.0.0.32)とこちらは大不振。距離短縮馬がかなり強い傾向。
前走G1阪神JF&エルフィンS組は圧倒的な強さ。

以上の点+αを特に注目したいと思います。

続いて3/7(土)G2フィリーズレビュー過去調教分析です。

☆G2フィリーズレビュー過去10年最終追い切りコース☆
【1着・全10頭】
栗坂  5/10
栗CW 1/10
栗P  1/10
南P  1/10
美坂  1/10
栗DW 1/10

【2着・全10頭】
栗坂  5/10
美坂  3/10
中間軽目 1/10
栗DW  1/10

【3着・全10頭】
栗坂  6/10
栗CW 2/10
栗P  1/10
美坂  1/10

【分析】
※栗DWは廃止された為、分析から除く。
・勝ち馬は栗坂が5勝で最多。
・コース別・複勝圏内成績は栗坂が14/28美坂が5/28となっている。 今回も栗坂が圧倒的な強さ。ただ美坂も善戦!こちらも注意しておきたいところ。

それでは以上を踏まえて最終調教評価です!!
【G2フィリーズレビュー最終調教評価】
2015フィリーズレビュー 調教評価

コートシャルマン
今週栗坂で52.3-12.3馬なりの好タイムを記録。全体&終いで良い動きを見せていて絶好の気配。フェアリーSでは距離が長かったせいか4着と惜敗。今回距離が1F短縮されるのはプラス材料。期待できそう、本命で。

レオパルディナ
今週栗坂52.5-12.3馬なり。こちらも馬なりで栗坂で好タイムを記録。先週も栗Pで良い動きをしていたし気配はかなり良い感じ。過去の追い切りをみてももっとやれていいはず。ただ過去このレースは体重が軽い馬は不振なのと、今回3ヶ月と間が空いた分評価を少し下げて2番手で。

ラッフォルツァート
今週栗坂52.2-12.4馬なり。全体&終い共に好タイムを記録で気配良好。今回2枠と好枠を引き当て得意の先行レースができそうなのは魅力。ただ過去500万下からの参戦は不振傾向(詳しくは上記の表・データを参考に)の分評価を下げて3番手で。

スマートグレイス
先週栗坂52.1-12.5馬なりの好タイムを記録。今週は馬なりで栗CW追い切り。距離延長は心配だが追い切りの動きは良いし注意はしておきたい。

ダノングラシアス
今週はもう一頭。今週栗坂51.2-12.7強目。栗坂で全体51.2の好タイムを記録。気配はかなり良い感じ。ここ2戦は二桁着順続きだが、折り合いがつけば怖い存在になりそう。

△前走阪神JF4着と実力上位のムーンエクスプレス
△今週栗CW上がり11.8の好タイムを記録したオーミアリス
△昇級でも押さえておきたいペルフィカ
△前走かなり強い競馬をしたクイーンズリング
上記の4頭を押さえで。
3着までに桜花賞の出走権利が与えられる今レース。同世代の牝馬同士の対決で非常に面白いレースになりそうです。

現在の順位は位です。

↓応援クリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^