G2弥生賞~最終調教評価追記~前回記事更新版!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは。

↓弥生賞過去データはこちらから
弥生賞過去データ+α

↓弥生賞過去調教分析はこちらから
弥生賞過去調教分析

↓平場レース好調教馬はこちらから↓
好調教で目指せ大万馬券!!

今回はG2弥生賞の最終調教評価です。

【G2弥生賞・最終調教評価&予想】
2015 弥生賞 調教評価

【分析】
シャイニングレイ
先週栗坂50.8-13.3一杯。今週は上がりで12.2の好タイムを記録。1週前は自己ベストの時計で文句なしの動き。前走ホープフルSで中山2000mで勝利しているのはかなり魅力。過去10年1番人気は勝率70%と信頼度は高い、ここは本命で。

ベルラップ
今週栗CW(96.0-78.6)63.4-13.1一杯。7Fから追い切ってかなりの好タイムを記録。今回休み明けだが動きは良いし、緒戦でも充分やれそう。内枠の1枠に入れたのは大きい。2番手で。

グァンチャーレ
今週栗坂52.3-12.3強目。全体&終いで好タイムを記録。前走きさらぎ賞で勝利し勢いもある。他の人気馬と違い年明けの重賞で勝利している点はプラス材料。末脚が生きる展開なれば怖い存在になりそう。3番手で。

コメート
美坂で先週は美坂全体1番時計、今週は全体4番時計と2週続けて好タイムを記録。前走ホープフルSでは10番人気2着と好走し、中山コース実績もあり。今回人気薄だが非常に面白そうな一頭。

ハードに追い切りはしてこなかったが実力馬の△サトノクラウン
中山2000m勝利経験ありの△トーセンバジル
先週栗CWでハードに追い切られた△クラリティスカイ
上記の3頭を押さえで。

↓以下は以前の記事↓
今回は3/8(日)G2弥生賞の最終追い切り情報です。

【G2弥生賞・最終追い切り好調教馬】
※★:現時点本命・対抗・穴候補 ☆:現時点対抗・穴・押さえ候補
人気ブログランキングへ→1
2/25 美坂 53.1-13.3 一杯
3/4  美坂 54.6-13.5 馬なり

人気ブログランキングへ→2
2/25 栗坂 52.5-12.4 一杯
3/4  栗CW(96.0-78.6)63.4-13.1 一杯

グァンチャーレ
2/25 栗CW(83.3)67.1-11.9 一杯
3/4  栗坂 52.3-12.3 強目

シャイニングレイ
2/25 栗坂 50.8-13.3 一杯
3/4  栗坂 55.5-12.2 一杯

クラリティスカイ
2/25 栗CW(99.5-82.7)67.7-11.9 一杯
3/4  栗CW(82.1)67.6-12.5 馬なり

トーセンバジル
2/25 栗CW(82.4)66.9-12.0 一杯
3/4  栗CW(83.1)66.9-12.3 一杯

ブライトエンブレム
2/26 南W    -13.3 馬なり
3/4  南W 70.1-12.5 一杯

サトノクラウン
2/26 南W(84.9)70.0-13.1 G前
本日追い切り情報なし←追い切り終了後更新します。

【好調教馬分析】
人気ブログランキングへ→1は、今週美坂54.6-13.5馬なり。いつもと比べると時計は速くないと思うかもしれないがこれは本日美坂2番時計の好タイム。しかも馬なりでの追い切りということで非常に調子は良さそう。前走同舞台のG2ホープフルS2着の経験は大きい。今回要注目の存在。

人気ブログランキングへ→2は、内を回っての時計ではあったが今週栗CW(96.0-78.6)63.4-13.1一杯で本日栗CW全体1番時計タイの好タイムを記録。5F時計はあのゴールドシップと一緒。(あちらは馬なりでこちらは一杯でさすがにかなわないか。)この追い切りで仕上がった感あり。これは面白い存在になりそう。

グァンチャーレは、栗坂52.3-12.3強目。強目で全体&終い共に好タイムを記録。先週も栗CW上がり11秒台で好タイムだったし、今回もいつも通りの好仕上がりと言えそう。シンザン記念1着馬、やはり侮れない。

シャイニングレイは、栗坂55.5-12.2一杯。上がりは12.2と好タイムを記録。ただ一杯での追い切りで全体55.5も要したのは気になるところ。ただ終いの脚は良かったし、特に評価を下げる必要もなさそう。

クラリティスカイは栗(82.1)67.6-12.5馬なり。輸送を考慮してか速い時計は出して来なかった。ただ先週に栗CW7Fからハードに追い切られて上がり11秒台を記録しているし、やはり無視できない存在。

トーセンバジルは栗CW(83.1)66.9-12.3一杯。悪い動きではないが上記の馬と比べると少し物足りない感はあり。ただ過去4戦で1着・2回、2着・2回と4/4で連対している点は評価すべき。

ブライトエンブレムは、南W70.1-12.5一杯。上がり12.5と好タイムを記録。全体時計は70.1は平凡な時計だが本日は重馬場での追い切りで悪くない動き。前走のリベンジなるか。

サトノクラウンは、本日追い切り情報なし。前走勝利したGⅢ東スポ2歳Sでは1週前追い切りで南W(81.1)66.4-12.5一杯の好タイムを記録しているこの時計にどれだけ迫れるか注目したい。

現在の順位は位です。

↓応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^