G3オーシャンS☆~最終調教評価追記~過去調教分析&最終追い切り!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは。

↓平場レース好調教馬はこちらから↓
3/7(土)☆好調教馬!

今回はG3オーシャンSの最終調教評価です。

【G3オーシャンS・最終調教評価&予想】
2015オーシャンS 調教評価

【分析】
アフォード
先週、今週と2週続けて栗坂で好タイムを記録。7歳にはなったが抜群の動きで気配はかなり良い感じ。今回斤量も56キロで前走よりも2キロ減と魅力十分。力を出し切れば上位に食い込んできそう。本命で。

リトルゲルダ
今週栗坂52.5-12.8強目。今回香港レース後3ヶ月と間は空いたが今週栗坂で良い動きを見せていた。ここでは間違いなく力上位。完調とまではいかなさそうだが、力で押し切ってもおかしくない、2番手で。

サクラゴスペル
今週は併せ馬にも遅れをとって評価しづらい追い切りだったが、先週に南W(80.7)65.6-13.2一杯の好タイムを大外を回って記録。仕上がりは決して悪くない。

ワキノブレイブ
2週続けて栗CWで好タイムを記録。気配はかなり良い感じ。人気薄そうだが通用してもおかしくない。

ダッシャーゴーゴー
今週はもう一頭。こちらも2週続けて栗坂で好タイムを記録。もう8歳だが実績もある。まだまだ元気一杯の動きで馬券に絡んで来る可能性もあり。

追い切りは強調できるものではなかったが実績は文句なし△ハクサンムーン
斤量57キロは少し厳しそうだが、南Wで上がり好タイムを記録した△ショウナンアチーヴ
中山では好成績で侮れない△スマートオリオン
上記の3頭を押さえで。

↓オーシャンSの過去データはこちらから
オーシャンS過去データ+α

↓以下は以前の記事↓
今回は3/7(土)G3オーシャンSの過去調教分析&1週前追い切り情報です。

☆G3オーシャンS過去9年最終追い切りコース☆
※2006年に重賞へと変更された為過去9年分。
【1着・全10頭】
南W  3/10
美坂  1/10
栗坂  1/10
栗P  1/10
南P  1/10
船橋  1/10
中間軽目 1/10

【2着・全10頭】
栗坂  5/10
美坂  1/10
栗CW 1/10
南P  1/10
南D  1/10

【3着・全10頭】
美坂  4/10
栗坂  2/10
南P  2/10
栗CW 1/10

【分析】
※栗DWは廃止された為、分析から除く。
・勝ち馬は南Wが3勝で最多。
・コース別・複勝圏内成績は栗坂が8/30美坂が6/30

南Wが3勝と最多だが、成績は割れていて、特に強調するコースなし。追い切り時計中心に注目したい。

【G3オーシャンS・最終追い切り好調教馬】
※★:現時点本命・対抗・穴候補 ☆:現時点対抗・穴・押さえ候補
人気ブログランキングへ→1
2/25 栗坂 51.3-12.2 馬なり
3/4  栗坂 52.5-12.2 強目

人気ブログランキングへ→2
2/25 栗坂 53.2-12.7 馬なり
3/4  栗坂 52.5-12.8 強目

サクラゴスペル
2/25 南W(80.7)65.6-13.2 一杯
3/4  美坂 57.7-16.5 一杯

ワキノブレイブ
2/25 栗CW(80.2)65.1-12.5 強目
3/4  栗CW(81.2)65.4-12.4 強目

ダッシャーゴーゴー
2/25 栗坂 51.0-12.5 強目
3/4  栗坂 51.9-12.4 一杯

ベステゲシェンク
2/25 南W 68.1-13.0 馬なり
3/4  南W 66.7-13.2 馬なり

ショウナンアチーヴ
2/25 美坂 54.5-13.7 強目
3/4  南W 68.6-12.6 馬なり

ハクサンムーン
2/25 栗坂 53.2-12.1 一杯
3/4  栗坂 54.1-12.7 一杯

【好調教馬分析】
人気ブログランキングへ→1は、栗坂で2週続けて好タイムを記録。終いも2週共に12.2と素晴らしい動き。中山では2勝しているしコース相性は問題なし。展開に左右されやすい脚質ではあるが、前が止まれば非常に面白い存在になりそう。

人気ブログランキングへ→2は、栗坂52.5-12.8強目。重賞連勝で挑んだ香港スプリントは14着と惨敗。今回どうか心配していたが、今週の栗坂で好タイムを記録、良い動きで心配はなさそう。実力上位は間違いなしでやはり有力の一頭になりそう。

サクラゴスペルは、今週美坂57.7-16.5一杯。今週は一杯で平凡な時計。不良馬場は少し応えたか。ただ先週に大外を回って南W(80.7)65.6-13.2一杯の素晴らしいタイムを記録。仕上がり良好で無視はできない。

ワキノブレイブは、2週続けて栗CWで好タイムを記録。前走は前がふさがっての16着で参考外。今回これだけ動けたら無視はできない、注意しておきたい。

ダッシャーゴーゴーは今週栗坂51.9-12.4一杯。先週も栗坂で全体51秒台を記録していて8歳とは思えない元気一杯の動き。5ヶ月休み明けで間は空いたが、動きはかなり良いし、注意が必要か。

ベステゲシェンクは、南W66.7-13.2馬なり。馬なりで好タイムを記録。前走G3で4着と好走。重賞でも通用する力を見せた。末脚が生きる展開になれば面白い。

ショウナンアチーヴは、南W68.6-12.6馬なり。外目を回って上がり12.6の好タイムを馬なりで記録。元々力はある馬で、中山コースは(2.1.1.0)と好成績。注意すべき存在。

ハクサンムーンは、栗坂54.1-12.7一杯。今週は平凡な時計。先週は上がり12.1と終いでは良い脚を見せていたが、本調子かと言われると疑問が残る感じ。実力馬で無視はできないが追い切りの動きでだけでは強調できない。

最終調教評価は前日に更新します。

現在の順位は位です。

↓応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^