G3チューリップ賞☆過去調教分析&1週前追い切り!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは。

こちらメインで更新していきます。どうぞよろしくお願いします。

↓過去の記事はこちらから
好調教で目指せ大万馬券!!

今回は3/7(土)G3チューリップ賞の過去調教分析&1週前追い切り情報です。

☆G3チューリップ賞過去10年最終追い切りコース☆
【1着・全10頭】
栗坂  4/10
栗CW 4/10
栗B  1/10
栗DW 1/10

【2着・全10頭】
栗坂  6/10
栗CW 2/10
南W  1/10
南P  1/10

【3着・全10頭】
栗坂  6/10
栗CW 3/10
南P  1/10

【分析】
※栗DWは廃止された為、分析から除く。
・勝ち馬は栗坂&栗CWが共に4勝で最多。次いで
・コース別・複勝圏内成績は栗坂が16/29栗CWが9/29と圧倒的な成績になっている。

栗坂&栗CWが圧倒的な好成績。この2コースの好タイム馬に要注目です。

【G3チューリップ賞・1週前好調教馬】
※★:現時点本命・対抗・穴候補 ☆:現時点対抗・穴・押さえ候補
人気ブログランキングへ→1
2/26 栗CW(93.6-77.0)61.9-12.6 G前

人気ブログランキングへ→2
2/26 南W(83.7)67.3-12.8 強目

ブチコ
2/25 栗坂 50.7-12.9 一杯

クルミナル
2/25 栗坂 52.9-12.2 強目

コンテッサトゥーレ
2/25 栗坂 53.0-12.3 強目

アンドリエッテ
2/25 栗坂 55.8-13.0 馬なり

ロカ
2/26 栗E   -14.9 ゲートなり

【好調教馬分析】
人気ブログランキングへ→1は、1週前追い切りで栗CW(93.6-77.0)61.9-12.6G前と破格の好タイムで栗CW5F全体1番時計の好タイムを記録。この61.9という時計を調べてみたら、今年2番目の時計、しかも7Fからの追い切りでは堂々トップの数字。3歳牝馬とは思えない抜群の動きでかなりの好仕上がりと言って良さそう。

人気ブログランキングへ→2は、南W(83.7)67.3-12.8強目。6Fからの追い切りで全体&終い共に好タイムを記録。全体時計は67.3でもこれは外目を回っての時計で内容は濃い。上がりも12.8と良い脚を見せていた。休み明けだがいきなりもありそうな動き。

ブチコは、栗坂50.7-12.9一杯。上がりは12.9と少し時計を要したが、全体時計50.7は栗坂全体5番時計の素晴らしい好タイム。ここ2戦は上がり最速で勝利と勢いもあり。その姿・格好に注目されがちだがしっかりとした動きで素質十分。ここを勝てば夢が広がる。

クルミナルは、栗坂52.9-12.2強目。全体時計は52.9だったが上がり12.2と良い脚を披露。重賞経験はないがここ2戦を見る限りかなりの素質馬の予感あり。今回この馬は中3週で出走、休み明けの有力馬と違い使われている強みもありで無視できない存在。

コンテッサトゥーレは栗坂53.0-12.3強目。こちらも上がり12.3としっかりとした動き。2連勝で挑む今レース、まだ底を見せていないし注意しておきたい。

アンドリエッテは、栗坂55.8-13.0馬なり。間隔が詰まっているためか1週前は軽目の追い切り。前走は10番人気ながら勝ち馬と0.1秒差の4着と好走。通用する力は十分。今週の追い切りにも注意しておきたい。

ロカは、栗E、ゲート練習。スタートに難ありで、この練習での改善に期待したいところ。スタートを五分にこなすことができれば非常に怖い存在になる。今回Mデムーロ騎手が騎乗予定でこれもプラス材料だろう。今週の追い切りに注目。

最終追い切りは、追い切り終了後の水または木曜日に更新します。
オーシャンSの1週前追い切り・過去調教分析は最終追い切りと同時に更新します。

現在の順位は位です。

↓応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^